우리가 걷는 길 ~私たちが歩く道~

年上好きな旦那さんとヌナっぽい年下奥さんのピュカップル

【160409】 ep41 ②

f:id:omame0-0:20160417192234j:plain

「お兄ちゃん。広すぎてどこにいるかわかんないね・・・」

「お、おう・・・」

 

f:id:omame0-0:20160417192348j:plain

「大きいテレビだな」

「あのテレビにアッパたち映るかな?」

 

f:id:omame0-0:20160417192509j:plain

「お願いしたら映るかな?」

「誰にお願いするんだよ」

「ウォンヨンおじさん!」

「どこにいるのか知ってるのか?」

「知らない・・・」

「じゃーどーすんだよー」

「受付のお姉さんに聞く!」

「じゃー行ってみるか?」

「うん!」

 

f:id:omame0-0:20160417192710j:plain

「行こう!!」

「・・・ジョイが聞いてくれる?」

「わかってるよ!まかせて!」

 

f:id:omame0-0:20160417193008j:plain

「でもちょっぴりドキドキするから、お兄ちゃん手繋いでてね?」

「わかった!」

 

f:id:omame0-0:20160417192827j:plain

「あの、すいません・・・」

「(はぁぁぁ汗 ジョイがんばれー!)」

 

f:id:omame0-0:20160417193506j:plain

「こっちだったよな」

 

f:id:omame0-0:20160417193614j:plain

『あった!』

 

f:id:omame0-0:20160417193723j:plain

『おじさん!こんにちはー!!』

 

f:id:omame0-0:20160417193704j:plain

「お!来たのか?元気にしてたか?」

※すよんの父の友達で、MBCにお勤めのイ・ウォンヨン局長(名前はたぶん合ってる)

ゆくたちが生まれた時からかわいがってるおじさん。

 

f:id:omame0-0:20160417194143j:plain

「外にある大きなテレビでアッパとオンマ見られる?」

「あぁ・・・見たいのか?」

「うん!大きいテレビで映る?」

「あのテレビ、どれを流すってスケジュールがあるんだよ」

「そうなんだ・・・」

「ちょっと待ってなさい。確認してみよう」

「本当!?おじさん好きー!!」

 

f:id:omame0-0:20160417194406j:plain

「15分後に流してあげるよ」

「ほんとー?!ありがとうーおじさん!」

「ありがとうございます(ペコリ)」

「また遊びに来なさい」

『はい!』

 

f:id:omame0-0:20160417194934j:plain

「お姉ちゃんにも会って行こう!」

「いるかな?」

 

f:id:omame0-0:20160417195038j:plain

「おねーちゃーーーん♡」

「おー!遊びにきたの?」

「うん!」

※キム・シニョン氏はすよんの友達。じょいは懐いているんだけどゆくは少し緊張するお姉さん。

 

f:id:omame0-0:20160417195725j:plain

「・・・また大きくなったんじゃないの?2人とも」

『えへへへー』

 

f:id:omame0-0:20160417195953j:plain

「これからどこ行くの?」

「外の大きいテレビ見に行くの!」

「アッパとオンマ流してもらうお願いしてきたんです」

「それから~ミソンおばさんにも会いに行くんだ♪」

「気をつけて行きなさいよ」

『はーい』

 

f:id:omame0-0:20160417200330j:plain

『あーーーー!!!!!』

 

f:id:omame0-0:20160417200413j:plain

ウングァンおじさん登場!

 

f:id:omame0-0:20160417200513j:plain

「本当に映ってるね!いひひ^m^」

「そうだな!」

この日のパンツは大きかったんでしょうか?結構な回数上げてましたよ。

しかし腰がほっそいねぇ・・・

 

f:id:omame0-0:20160417200731j:plain

「お兄ちゃん・・・誰も見てくれる人がいないね」

「おぅ・・・」

 

f:id:omame0-0:20160417200841j:plain

「僕らだけで見よう!」

「そーしよーー!!」

袋ぶんぶんしちゃう感じがかわいくてですね。

さらに子供感が増すわけですよ。はい。

 

f:id:omame0-0:20160417201031j:plain

『アッパだーーーー!!!!!!』

 

f:id:omame0-0:20160329195348j:plain

本当にこのそんじぇさん妖精さんのようでした

かっこかわいかった・・・

 

f:id:omame0-0:20160417201347j:plain

『オンマだーーーーー!!!!』

 

f:id:omame0-0:20160417201442j:plain

「(いひ♡オンマだ♡)」

 

f:id:omame0-0:20160417201536j:plain

「オンマなんですー!!見てくださいーー!!」(大声)

 

f:id:omame0-0:20160417201616j:plain

「アッパが映ってます!見てください!ファイティン!!!」

 

無事広報活動終了!!!